ラ・パルレの口コミ

私がエステを選んだきっかけ

そもそも最初に私が脱毛をしようと思ったきっかけは、周りの友達が脱毛をやり始めたからです。

 

元々足の毛が濃いこともあり、悩んでいましたが、1人で行く勇気もなかったし、エステは高いんじゃないかとか、脱毛はすごく痛いんじゃないかという先入観があり、なかなか興味はあるのに行けずにいました。

 

しかし、仲のいい友達がエステを紹介してくれるというので、友達がやっているなら安心かな、と思い、行ってみることにしました。

 

そのお店の名前はラ・パルレと言い、こういうお店に疎い私でも、名前くらいは知っているような有名なお店でした。

 

確か、その当時のお店のイメージモデルは、押切もえさんと玉木宏さんでした。どちらも私が好きな芸能人だったので、一気にテンションが上がりました。

 

現在、TBC似通っているわたしですが、最初はラ・パルレだったのです。

 

いざお店についてみると、入口はピンク色で、男性用の入り口はブルーで色分けされていました。中に入ると、下に敷かれているマットレスもピンク色で、その他のテーブルや椅子、ウォーターサーバーや受付は全て白で統一されていて、清潔感がありました。

 

受付でラ・パルレの担当の方が出迎えてくれて、当然のことながら、お肌は綺麗だし、制服は半袖だったので腕が見えたのですが、無駄毛もなく綺麗な腕をしていました。

 

受付で、夏でも暑いからと言って、体を冷やさないようにといわれ、ラ・パルレでは、あたたかいほうじ茶を出していただきました。最初は暑いのにやだなあと思っていたのですが、回数を重ねることにより、それが普通になり、ほうじ茶を飲むと、本当に体がぽかぽかしてきて、健康にいいんだなあと感じました。

 

たとえ、脱毛のエステであったも、こういう配慮があると嬉しいですよね。

親切なカウンセラーさんとの出会い

私を担当してくれたカウンセラーさんは、Eさんと言い、私よりも10歳も年上だったのに、お肌も綺麗だしスタイルもいいし、さすがラ・パルレなんていう有名なエステに務められている方だなあと思いました。当時の私は、仕事柄不規則な生活を送っていたため、お肌はぼろぼろだし、無駄毛のお手入れをしている時間なんて、ほとんどありませんでした。今思えば、女の子であることを忘れたいたのかもしれません。

 

早速、ラ・パルレのカウンセラーさんとの最初のカウンセリングが始まりました。話した内容は、天気のことだったり、仕事の事だったりと、日常会話から始まり、どうして脱毛をしたくなったのか、1番気になるのはどの部分なのか、詳しく聞かれました。最初は無駄毛の処理に来てるっていうだけでも恥ずかしく、正直そんなことまで聞かないでほしいなあ、と思っていたのですが、話しているうちに、あ、この人は本気で私の事を綺麗にしようとしてくれているんだな、と感じるようになりました。そう思っただけで、自分の事がすらすらと話せるようになりました。私がつい話過ぎてしまい、カウンセリングの時間が押してしまっても、終始にこやかに話を聞いてくれたので、とても気持ちがよかったです。

 

私は、この人だったら安心だな、と感じ、このエステに通うことに決めました。料金は友達の紹介だったというのもあり、1万円の割引が付いて、4万5千円ほどだったと思います。当時の私にとっては決して安い金額ではなかったのですが、綺麗になろう、頑張ろうという気持ちの方が大きかったです。今のTBCとは全く違い、まだ脱毛が高かった頃の話です。

選んだ部位と緊張

私が脱毛に選んだ部位は、1番人気のワキでした。夏になると薄着になるし、ノンスリーブなんて着たら、ワキの毛が1番目立つからです。私の仕事にはユニフォームがあり、普段は長袖なんですが、いざ着替えの時、更衣室の近くのロッカーに人にワキを見られるのが恥ずかしかったというのもありました。

 

自分で剃刀で剃っていましたが、剃刀では限界があるし、黒くぶつぶつが残ってしまい、逆にかっこ悪いような気がしました。やっぱり、自分では気にしていなくても、周りの人の目があると、気になって仕方がないですよね。

 

カウンセリングも無事に終わり、次回から、ワキの毛の処理に入るといわれました。処理は全6回で、1.5カ月から2カ月に1回来るようにいわれました。毛には周期というものがあるそうで、1度抜けると、次の毛が生えてくるまでに、早くても1.5カ月はかかるからだそうです。

 

ラ・パルレの脱毛費用は次回来た時に現金で持って来てくれてもいいし、銀行口座の引き落としや、各種クレジット払いもできるといわれました。私は、そのエステの近くに口座を持っている銀行のATMがあったので、エステに行く前にお金を下ろし、一括で支払いました。お金を払い終えると、いよいよだなあと少し緊張しました。口では説明を受けましたが、説明だけでは実感が湧かず、ずっと不思議な感覚でした。どうやって光で脱毛するんだろうとか、ワキの毛穴って見えるのかなとかいろいろ考えていました。

ラ・パルレの口コミ体験談。スタッフさんとのカウンセリングについて関連ページ

ラ・パルレの脱毛の効果。痛みに耐えながら、10回完了しました。
ラ・パルレで10回の脇の脱毛が完了しました。効果のほどですが、油断していると、産毛がちょっと映えることはありますが、綺麗になりました。ただ、施術の痛みは、とても痛かったです。
大森の脱毛エステ・サロン
大森のアドレで脱毛をした体験談です。ここでは足の脱毛をやることにしました。かわいいストッキンを履きこなしたいことで、露出の多い足を選びました。現在、大森で脱毛できるお店の紹介なども記載しています。
足脱毛、もし自己処理するなら、フェイスシェーバーで!
足脱毛をする際にエステのスタッフさんに言われたのが、剃刀だと、どうしても肌を傷つけてしまい、色素沈着の原因になってしまうけれど、フェイスシェーバーならまだいいということ。タイツを履くのであれば、家に帰ってお風呂上がりに、しっかりと潤いを与えてあげるようなど、貴重な意見でした。

ホーム ライト脱毛 スーパー脱毛 スーパー/ライト違い