TBCのシェービング

基本は自分で。背中やVIOは無料で手伝ってくれることも

ムダ毛の自己処理

 

TBCでは、施術前日に自己処理は必須となります。

 

といっても、それはライト脱毛の方だけです。

 

ライト脱毛は黒い色に反応する光を当てて毛を弱らせていくため、シェービングが必要になるのです。

 

逆に、スーパー脱毛の方は、ある程度の毛の長さがないと脱毛できません。

 

スタッフさんがムダ毛の1本1本に針を滑りこませていくため、ムダ毛の生えどころが分からないと、脱毛ができないのです。

 

というわけで、TBCのライト脱毛の時は、前日までに脱毛個所を綺麗にシェービングしていく必要があります。

 

万が一、シェービングをやってこなかったからといって、罰金などの制度はありません。

 

ですが、基本、シェービングは自分でやらなければいけないので、その場でシェーバーを渡されて、TBCのスタッフさんが準備をしている間にシェービングをしてください、ということもあるそうです。

 

しかも、シェービングに時間がかかっていると、自分の施術を後回しにされてしまいます。

 

自分ではどうしても見えない背中やVIO(デリケートゾーン)などは、

 

「シェービングをお手伝いしていいですか?」

 

といわれ、無料で手伝ってくれる時もあります。ちょっと恥ずかしいですけどね。

 

綺麗になるためには、日々の努力が大切なんですね。

 

夏場はムダ毛を気にするけど、冬場はあんまり気にしなくなってしまうので、私も気をつけようと思いました。

 

シェービングのやり方

自分でシェービングを行うときには、シェービングフォームやシェービングジェルを使用するのがおすすめです。

 

毛に長さがあるときには、毛を短くカットしてから剃るほうが、スムーズにシェービングが行えます。

 

剃り終わったら、保湿ケアをしっかりしておくと、ライト脱毛コースが終わったあとの肌がきれいに仕上がるので、保湿を忘れずにしておきましょう。

 

 

TBCの脱毛口コミ体験談 を最初から読む

 

TBCの予約方法とキャンセルの場合 の記事はこちら


ホーム ライト脱毛 スーパー脱毛 スーパー/ライト違い